Loading...

新刊・既刊

今まで発行した同人誌、および新刊情報

個人誌

護ろうとした世界は理想郷か、憎悪の蔓延る奈落の底か

断光のヴァルキュリア(書き下ろし)

作:あおかび / 表紙イラスト・挿絵・ロゴ原案:はつが丸 様(二酸化ニンゲン)

文庫判(A6)/322ページ/表紙カバー・帯付き/全年齢
2020/02/23 初版発行
イベント頒布価格:¥1,500
電子版[PDF]ダウンロード用シリアルコード付属

アインフェリアの活動が日常茶飯となった橘ありすは、自らの大切な人と共に幸せな日々を送っていた。
しかし、世界樹の破壊を目論む二宮飛鳥たち『フラグメンツ』と対峙したことをきっかけに、ありすの世界に危機が迫る。
そして彼女は、使命の下に護り続けてきた世界の真の姿を垣間見ることになる――

『燐光のヴァルキュリア』の続編。
橘ありす・鷺沢文香を中心に織りなされる、シリアス調の現代ファンタジー。
本文サンプル(pixiv)

もし私が、あの人と同じ年に生まれ、同じ学び舎に通っていたなら

非実在性ありす症候群

作:あおかび / 表紙イラスト・挿絵・ロゴ:はつが丸 様(二酸化ニンゲン)

文庫判(A6)/298ページ/表紙カバー・帯付き/全年齢
2019/09/29 初版発行(再録元:pixiv)
イベント頒布価格:¥1,500
電子版[PDF]ダウンロード用シリアルコード付属

最愛の友人、橘ありすが同年代の結城晴にだけ見せた表情は、鷺沢文香の心に影を落とす。
そんなとき、一ノ瀬志希から「望み通りの夢を見られるアロマオイル」の臨床試験に誘われた彼女は、
夢の世界にて理想とする「橘ありす」の姿を見る。

これは、ささやかな願いを手に、微睡みの淵へ堕ちていく少女の物語。
電子版サンプル(~50ページ) 通販受付(BOOTH)

「私、死のうとしていたんですよ?」

燐光のヴァルキュリア

作:あおかび / 表紙イラスト・挿絵・ロゴ:はつが丸 様(二酸化ニンゲン)

文庫判(A6)/298ページ/表紙カバー・帯付き/全年齢
2019/06/09 初版発行(書き下ろし)
イベント頒布価格:¥1,500
電子版[PDF]ダウンロード用シリアルコード付属(第二版より)

5人目のヴァルキュリアとして選ばれたのは、生存本能を失った『橘ありす』だった。

日常の狭間に潜む闇を斬り伏せるため、アインフェリアは戦いの中へ身を投じる。
橘ありす・鷺沢文香を中心に織りなされる、シリアス調の現代ファンタジー。
電子版サンプル(~72ページ) 本文サンプル(pixiv) 通販受付(BOOTH)

Copyrightcスタイフルデイズ All Rights Reserved.